アドレナリン迸る、鮮烈な4シーター。

BMW M

限定モデルBMW M4 CS、衝撃のデビュー。

BMW M

アドレナリン迸る、鮮烈な4シーター。

限定モデルBMW M4 CS、衝撃のデビュー。

アドレナリン迸る、鮮烈な4シーター。限定モデルBMW M4 CS、衝撃のデビュー。

モデル

ニューM4 CS

車体本体価格(※税込)

15,980,000円

トランスミッション

7速 M DCT Drivelogic (ダブル・クラッチ・トランスミッション)

ドア数

2ドア

ステアリング・ホイール・ポジション

右/左

BMW M4 CSは、E30型 BMW M3 エヴォリューションの系譜を継ぐハイパフォーマンス・カーとして、BMW M 社が生みだしたスペシャル・モデルです。BMW M4 GTS に脈打つ走りの遺伝子を、限られた生産工程だけで日常の使用に適した4シーターのBMW M4 クーペに組み込むことに成功。革新的なMテクノロジーと、優れた効率性、俊敏性をもたらす軽量なカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)コンポーネントにより、伝説的なニュルブルクリンク北コースで7分38秒という驚愕のタイムを叩き出しました。それでいて、日常での実用性や快適性も両立。サーキットで磨かれた驚愕のパフォーマンスが、この一台によって公道でも証明されることになるのです。

感嘆が、感動に変わる。

生粋のスポーツ・マシン。

不屈のアスリート魂を見せつけるかのように、フロントではブラック仕上げのダブル・バーを備えたMキドニー・グリルと特徴的な新世代ヘキサゴナル・デザインのアダプティブ LED ヘッド・ライトがその精悍な表情をより印象的に際立たせています。3つのセクションで構成されるフロント・エプロンには大型のエア・インテークを装備。見た目のダイナミックさを強調するとともに、高性能の6気筒エンジンやM コンパウンド・ブレーキ* あるいはオプションのM カーボン・セラミック・ブレーキの極めて効率的な冷却を可能にしています。さらに、新採用のカーボン・フロント・スプリッターがダウンフォース効果を高め、公道においてもレーシングさながらのダイナミックでパワフルな走りを実現します。

*路面状況や使用方法によっては、ブレーキ・システムに採用されている素材の特性により、特に雨天時などに車両が停止する直前、ブレーキ・ノイズが発生する場合があります。また、路面の水分や凍結防止剤の塩分の影響により、制動作用が一般的なブレーキ・システムと同等になる場合があります。この際、短時間ブレーキ性能の低下を体感される場合がありますが、必要に応じてペダルを強く踏み込むことにより解消されます。

魂を駆り立てるパワー。

BMW M4 CSに搭載された直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンが、スーパー・スポーツカーに匹敵する桁外れのパフォーマンスを実現。460psのパワーと600Nmのトルクを発生する高性能なパワー・ユニットによって、この究極のマシンを静止状態からわずか3.9秒* で時速100㎞まで加速、電光石火のごとく最高速度の280㎞へと到達させることが可能です。

*ヨーロッパ測定値

俊敏性を高める軽量構造

BMW M4 CSのしなやかで力感あふれる造形美。その具現化のために何よりも不可欠とされたのが、革新的な軽量コンポーネントです。BMW M4にも採用されたカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のエンジン・フードは、すでに軽量化を実現していたBMW M4 クーペのアルミニウム・ボンネットよりもさらに25%軽いものとなっています。低めに設計された同素材のルーフは従来の金属製のものより6㎏の軽量化を達成。ボディの低重心化によって、この一台に卓越した俊敏性をもたらしています。また、日常の走行にも適応するリヤ・スポイラー上のガーニー・フラップにもCFRPを採用。BMW M4 クーペ Competition の同パーツと比べても、リヤの揚力が大幅に低減されています。

完璧なロードグリップ。

BMW M4 CSのためにデザインされた、オービット・グレー・マット塗装仕上げのMライト・アロイ・ホイール・Vスポーク・スタイリング763M(オービット・グレー塗装)を標準装備。ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)で好成績を収めたマシンM4をベースに設計され、重量を最適化したこの鋳造ホイールを、フロント265/35 R19、リヤ285/30 R20 と前後に異なるサイズでセッティング。さらに日常での使用を考慮し、より高強度なミシュラン・スポーツ・タイヤもオプションとして設定が可能です。

印象的な後ろ姿。

BMW M4 CS の逞しいリヤ・ビューをより強く印象づけるのが、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のガーニー・フラップ付きスポイラー。このスポイラーはリヤ揚力を低減させ、特に高速走行時における安定性向上に寄与しています。さらに同様の素材を採用したディフューザーや、Mロゴをあしらったデュアル・ツイン・エギゾースト・テールパイプなどの目を引く要素が、その後ろ姿をよりスポーティに引き締めています。BMW M4 GTSと同様、L字型のテールライトには最先端の有機LED (OLED)テクノロジーが採用されており、ダイナミックなライトの動きと3D効果で見る者を魅了します。

460PS

高性能な直列6気筒Mツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンが、最高出力338kW(460ps)と最大トルク600Nmを発生。BMW M4 CSをわずか3.9秒*で静止状態から時速100㎞まで加速させ、最高速度は280㎞/hをマークします。しかしその並外れたダイナミクスは、パワフルで洗練されたエンジンだけでなく、数々の先進的なコンポーネントとの組み合わせによってもたらされるものです。Mサーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)、アクティブ Mディファレンシャル、7速 M DCT Drivelogic (ダブル・クラッチ・トランスミッション)などが連携し、公道でもレーストラックでも類い稀なパフォーマンスを発揮します。さらに、抜群の俊敏性、高精度なステアリング性能、そして日常のニーズに応える走りを叶えるために、専用にチューニングされたアダプティブ M サスペンションを装備。3つの異なるモードを備え、路面状況やドライバーの運転のスタイルに合わせてサスペンション設定を最適化します。
 

*ヨーロッパ測定値

比類なきスポーティさ。

インテリアもまた、BMW M4 CSのスポーティさ極まるその比類なき個性を強調しています。M4 CS のロゴが刻まれたアルミニウム製のドア・シル・プレートに迎えられ、乗り込む前からあなたの鼓動は高まるばかりです。ドライバー志向に設計されたコックピットの中核となるのが、優れた操作性を誇るMレザー・ステアリング・ホイール。アンソラジットの限定カラーにMを象徴する青と赤のステッチそして12時の位置にこのモデル特有のアクセントが施されたM アルカンタラ・ステアリング・ホイールの設定も可能です。しっくりと手に馴染み、あらゆる状況で最適なグリップ感をもたらします。
 

優美な曲線が織りなすインスツルメンタル・パネルを前にすれば、伝統的なMの意匠を踏襲した特別な空間であることがわかるでしょう。美しいアルカンタラ・アンソタジットのトリムには、目を引くCSのロゴがあしらわれています。軽量なMスポーツ・シートは、BMW M4 CS ではメリノ・レザーとアルカンタラ・アンソラジットの組み合わせに。過酷なレース・シーンでドライバーの身体をしっかりとホールドするシートは、公道での長距離ドライブでも快適な乗り心地を提供します。
 

さらにこのインテリアを特徴づけるのが、革新的な軽量コンポーネント。アルカンタラにダーク・グレーのステッチを施したセンター・コンソールの重量は、標準仕様と比較して約30%の軽量化を実現しています。ここに超軽量な素材を採用したドアやサイド・パネル、Mストライプをあしらったループ式ドア・ストラップなどの特殊なエレメントが相まって、この一台の稀少性を際立たせているのです。

心を奪う、輝きのアート。

有機LED (OLED)ライト・デザイン。

 

BMW M4 CS のテールライトには、広範囲を均一に照らし出す最先端の有機LED (OLED)テクノロジーを採用。発光部が立体的に重なりゆく感動のライト・アニメーションと水平ラインを強調するデザインは、夜間はもちろん日中でも圧倒的な存在感を放ち、このスポーツ・クーペの稀有なる輝きを見せつけるのです。

  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。