丘を上るBMW Z4 ロードスター

解き放て。

ニューBMW Z4。

解き放て。

ニューBMW Z4。

解き放て。ニューBMW Z4。

モデル

New BMW Z4 sDrive20i

車両本体価格(※税込) 

5,660,000円

トランスミッション

8速スポーツAT

ドア数

2ドア

ステアリング・ホイール・ポジション


ルーフが開け放たれる時。それは、ニューBMW Z4によって、ドライビング・プレジャーの限界が解き放れることを意味します。オープン・スタイルとスポーティな資質、すべてに妥協のないクオリティによって、これ以上望みようのない魅力をたたえた至高のロードスター、BMW Z4。強烈なドライビング・ダイナミクスと鮮烈なデザインを融合したこの一台が求めたのはただひとつ。空と道のあいだを颯爽と駆けぬける、果てしない自由。

ドライビングへの情熱を、解き放て。

BMW Z4 のハイライト。

山を背景にしたBMW Z4 ロードスターの側面イメージ

熱狂のスタイル。

BMW Z4 ロードスターのコックピット内の様子

明快さという美学。

BMW Z4 ロードスターのLEDテールランプ

存在という名の輝き。

BMW 507 ブラックとBMW Z4 ロードスター

歓びの系譜。

知的なパーソナル・アシスタント:iDriveディスプレイのクローズアップ

新たな絆。

山を背景にしたBMW Z4 ロードスターの側面イメージ

熱狂のスタイル。

BMW Z4のエクステリア・デザイン。

すべての路上で、主役に。:明快に描かれたラインのダイナミックな戯れが、光と影を巧みに操る。そこから生まれた躍動的なシルエットとサンフランシスコ・レッドの情熱的なボディ・カラーが、BMW Z4に見紛うことなき存在感を与え、鮮烈な個性を雄弁に語ります。

 

BMW Z4 ロードスターのコックピット内の様子

明快さという美学。

BMW Z4のインテリア・デザイン。

ダイナミズムを形にしたインテリア。:ニューBMW Z4のインテリアを特徴づけるのは、明快なデザインと厳選された素材、そして考え抜かれた機能の数々です。その結果、BMW Z4の室内空間は、モダンな感性と卓越したクオリティが響きあう、心地よくオープンな雰囲気に満たされています。

 

BMW Z4 ロードスターのLEDテールランプ

存在という名の輝き。

BMW Z4のライティング・コンセプト。

最新のライティング・デザインが施されたニューBMW Z4は、昼夜を問わずに脚光を集めます。純然たるデザイン言語と高精度LEDテクノロジーの融合により、デイタイム・ランニング・ライトとハイビームのヘッドライト・チューブに初めての垂直方向デザインを採用。スポーティな美学を再解釈したBMW Z4という個性の輝きを最大限にアピールします。

 

BMW 507 ブラックとBMW Z4 ロードスター

歓びの系譜。

BMW Z4。名車と謳われた、BMW 507の後継として。

2つの世代、2つの傑作。:ニューBMW Z4に受け継がれたもの、それは自動車史に燦然と輝く名車BMW 507の哲学です。BMW 507は世界で最も伝説的な、エンスージアスト垂涎のスポーツカーとして、今もなお愛され続けています。異なる時代に生まれてもこの2つのモデルに息づくのは、混じり気のない、純粋なドライビング・プレジャーです。

走行するBMW Z4 ロードスターの鳥瞰図

欲望を、解き放て。

BMW Z4のドライビング・ダイナミクス。

走行するBMW Z4 ロードスターの鳥瞰図

欲望を、解き放て。

BMW Z4のドライビング・ダイナミクス。

どんなチャレンジにも臆さない。BMW Z4は、ドライビングにおけるスポーツの意義を路上で示します。革新的なテクノロジーの数々、低く構えたスタンス、理想的な前後重量配分によって、息を呑むパフォーマンスとともにドライビング・ダイナミクスの極致へとあなたをいざなうのです。
BMW Z4 ロードスターのフロントとホイールの様子

パフォーマンス。

BMW Z4 ロードスターのフロントとホイールの様子

パフォーマンス。

すべての路上は、BMW Z4がその真価を見せつけるためにある。加速のエキスパートBMW Z4は、最高出力340psを発揮するとともに、硬めに設定されたサスペンションとショート・ホイールベースによって、並外れた俊敏性を実現。すべての装備が完璧に連携し合うことで、比類なきダイナミズムと至高のドライビング・プレジャーを生み出しているのです。 ※BMW Z4 M40i、ヨーロッパ仕様車値
トップが開いた状態の、BMW Z4 ロードスターフロント・シートの様子

ソフトトップ。

トップが開いた状態の、BMW Z4 ロードスターフロント・シートの様子

ソフトトップ。

ソフトトップは、BMW Z4にとってオープン・ドライビングの愉悦を決定づける重要な要素です。星がきらめく夏の夜も、空気が澄み渡る冬の晴れた日も、50km/h以下での走行時ならいつでもあなたが望む時にわずか10秒で開閉します。走りの歓びは速度にかかわらず、常に最大限へと引き上げられるのです。

スタイルを、解き放て。

BMW Z4 ロードスターのデザイン。

ディテールの一つひとつに、息を呑む美しさとオープンエア・ドライビングの歓びが溢れる。この独創的なエクステリアが、明快かつモダンでエモーショナルなBMW Z4の個性を、最も純粋に表現しています。
山を背景にした男性と女性とBMW Z4 ロードスター
BMW Z4 ロードスターのリアおよびリア・ホイールの鳥瞰図
BMW Z4 ロードスターのフロントシートの様子
橋の上のBMW Z4 ロードスター、フロントイメージ
BMW Z4 ロードスター前方で脇道に立つ男性
BMW Z4 ロードスターのシート
レンガ壁を背景にしたBMW Z4 ロードスターの側面イメージ
田舎道を走行するBMW Z4 ロードスターのリアイメージ
橋の上のBMW Z4 ロードスター、フロントイメージ

山を背景にした男性と女性とBMW Z4 ロードスター

BMW Z4 ロードスター前方で脇道に立つ男性

BMW Z4 ロードスターのリアおよびリア・ホイールの鳥瞰図

BMW Z4 ロードスターのシート

レンガ壁を背景にしたBMW Z4 ロードスターの側面イメージ

BMW Z4 ロードスターのフロントシートの様子

田舎道を走行するBMW Z4 ロードスターのリアイメージ

「Z4の車両コンセプトが追求したもの。それは、俊敏性とドライビング・ダイナミクスの完全なる融合です。」
ジョス・ヴァン・アズ BMW Groupダイナミクス・エンジニア

自由を、解き放て。

BMW Z4ソフトトップ。

自由を、解き放て。

BMW Z4ソフトトップ。

個性を、解き放て。

BMW Z4 M40i First Edition.

世の中の主流を追い越して、唯一無二の自由を謳歌せよ。BMW Z4 First Editionとともに。フローズン・オレンジの鮮烈なボディ・カラーが、精緻で印象的なエクステリア・デザインとあいまって、このモデルの力強さを完璧に体現しています。典型的なロードスターの遺伝子を受け継ぎながら、新たな表現の可能性を切り拓いた、BMW Z4 First Edition 。あなたに捧げるもの、それはインスピレーションに満ちたドライビングの歓びです。

Read more
山を背景にしたオレンジのBMW Z4 First Edition側面イメージ

劇的。

BMW Z4 First Editionは、自信とダイナミズムに満ち溢れています。初採用となる、垂直方向に配置されたライト・チューブを備えたヘキサゴナル・デザインのLEDヘッドライトは、見る者の視線を自然にフロント・セクションの中心へと導きます。そこには、フラットでより低い位置に構えたメッシュ・デザインのBMWキドニー・グリルが存在感を主張。M専用エア・インテークとともに、より一層ワイドなビューを実現しています。走るためにデザインされた、比類なきスポーツ・スタイルがここに完成しました。

Read more
海岸で赤い家の前に停車するオレンジのBMW Z4 First Edition

圧倒的。

純粋なダイナミズムを解き放つ、BMW Z4 First Editionのリヤ・ビュー。サイドのラインがなだらかにショルダーへと伸びてスリムなLEDテールライトに繋がり、その傍らで特徴的なリヤ・スポイラーがエレガントにせり上がっています。この独創的なスタイルを締めくくるのが、M エアロダイナミクス・パッケージのリヤ・スカート。ディフューザーやエキゾースト・テール・パイプとの組み合わせによって、スポーティさに満ちた圧倒的な存在感を見せつけます。

Read more
BMW Z4 First Editionの開いたトップ、ステアリング・ホイールと座席、内装イメージ

美的。

オープンエア・ドライビングの歓びを体現した、最も美しいフォルム。BMW Z4 First Editionにおいて、ロードスターの典型的なシルエットを特徴づけるのが、ロング・ノーズ、クラシックなソフト・トップ、ショート・オーバーハングです。サイドでは、余計なラインを一切なくし、フロントからリヤまで光と影を巧みに生かした大胆なグラフィックが、スポーティな特性を強調。力強いショルダー・ラインで頂点に達するダイナミックな造形に、その心は昂ぶるばかりです。

Read more
山中を駆け抜けるBMW Z4 ロードスター

BMW Z4 モデルラインアップ。

  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。
  • ※一部デザインや仕様が異なる場合や日本に導入していない場合もありますので予めご了承下さい。