BMW X5、BMW X6、BMW X7 のディーゼル・モデルに 48V マイルド・ハイブリッド・テクノロジーを搭載

ダイナミクスと燃費効率が向上

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)は、BMW X5(エックスファイブ)、BMW X6(エックスシックス)、BMW X7(エックスセブン)のクリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルに、48V マイルド・ハイブリッド・テクノロジーを搭載する。

 

搭載される「48V マイルド・ハイブリッド・テクノロジー」は、特に高い能力で制動エネルギー回生を行う48V スターター・ジェネレーターと、それによって発電された電気を蓄積する追加のバッテリーで構成されている。48V バッテリーは電気で作動する機能に電力を供給するだけでなく、電力をスターター・ジェネレーターに戻し、スターター・ジェネレーターが電気駆動システムとして作動することで、追加の駆動力の発生のためにもエネルギーを供給し、内燃エンジンの負荷を軽減すると共に、効率を最適化している。さらに、ジェネレーターは電気を使って加速をブースト(最大 8kW/11PS)することで、発進時および加速中にダイナミックな出力特性をサポートする。また、コースティング機能も採用することによっても、燃費効率を高めている。モデルによって異なるが、燃料消費率は、WLTC モードで最大 1.1km/L 向上している。

Read more
メーカー希望小売価格(消費税込み)

BMW X7 xDrive40d は、48V マイルド・ハイブリッド・システムの搭載と共に、BMW ツインパワー・ターボ・テクノロジー採用の新開発の直列 6 気筒クリーン・ディーゼル・エンジンが搭載となった。直列 6 気筒エンジンに初めてマルチ・ステージ・ターボチャージャーを採用することでシステムを最適化し、ピエゾ・インジェクションによる最新のコモン・レール・ダイレクト・インジェクションを採用し、パフォーマンスと効率を高めている。この結果、最高出力は現行モデルの xDrive35d より 75PS(55kW)アップの 340PS(250KW)、最大トルクは同 80Nm アップの 700Nm となり、パフォーマンスと効率性を大幅に向上させている。

Read more

主な車両諸元

・BMW X5 xDrive35d

全長 4,935mm、全幅 2,005mm、全高 1,770mm、ホイールベース 2,975mm、車両重量 2,260kg、車両総重量 2,535kg、排気量 2,992cc、直列 6 気筒ディーゼル・エンジン、最高出力 286PS(210kW)/4,000rpm、最大トルク 650Nm/1,500rpm-2,500rpm、WLTC 燃料消費率 12.4km/L。

 

・BMW X6 xDrive35d

全長 4,945mm、全幅 2,005mm、全高 1,695mm、ホイールベース 2,975mm、車両重量 2,240kg、車両総重量 2,515kg、排気量 2,992cc、直列 6 気筒ディーゼル・エンジン、最高出力 286PS(210kW)/4,000rpm、最大トルク 650Nm/1,500rpm-2,500rpm、WLTC 燃料消費率 12.4km/L。

 

・BMW X7 xDrive40d

全長 5,165mm、全幅 2,000mm、全高 1,835mm、ホイールベース 3,105mm、車両重量 2,500kg、車両総重量 2,885kg、排気量 2,992cc、直列 6 気筒ディーゼル・エンジン、最高出力 340PS(250kW)/4,400rpm、最大トルク 700Nm/1,750rpm-2,250rpm、WLTC 燃料消費率 11.9km/L。

Read more