限定車「BMW X5 xDrive35d PLEASURE3 EDITION」を発表

最大7名乗車を可能とする3列シートを標準装備

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)は、最大7名乗車を可能とする3列シートを標準装備にしたBMW X5(エックスファイブ)の限定車「BMW X5 xDrive35d PLEASURE3 EDITION(エックス・ドライブ・サンゴー・ディー・プレジャー・スリー・エディション)」を、本年7月末まで期間限定で生産し、本日より全国のBMW 正規ディーラーにて、販売を開始する。

 

BMW X5は、優れたオフロード性能と、日常での高い機能性を融合した「スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)」の先駆的モデルであり、ハンズ・オフ・アシスト等の最新の運転支援システムを全車標準装備し、パワートレインには、高効率ガソリン・エンジン、クリーン・ディーゼル・エンジン、プラグイン・ハイブリッド・システムを用意することで、市場において人気を博しているモデルである。

 

限定車「BMW X5 xDrive35d PLEASURE3 EDITION」は、最大7名乗車を可能とする3列シートを標準装備すると共に、4色から選べるレザー・シート、BMWヘッドアップ・ディスプレイや21インチの大径アロイ・ホイールを標準装備することで、商品力を大幅にアップさせている。また、車高調整が可能なエア・サスペンションの採用により、街中での乗り心地の向上に加え、アウトドア等、悪路での走破性と乗降性を両立させている。

続きを読む
メーカー希望小売価格(消費税込み)