BMW iX: 次世代のパイオニア

それは、ヴィジョンから生まれ、 eモビリティによって具現化された一台。 効率に優れたBMW eDriveテクノロジーとe-AWDシステムを搭載しているBMW iXは、格段に長い航続距離と感動に値するほどの加速性能を実現します。 研ぎ澄まされたデザイン言語はモダンで表現力に富んだエクステリアを印象づけ、インテリアでは最先端の機能とエクスクルーシブな装備が、乗員5名が最上クラスの快適性の中でゆったりと寛げる空間を確保しています。

移動するためだけではない、最高のお気に入りの場所:BMW iX

Read more

BMW iXのハイライト。

Lorem Ipsum

モノリシック・デザインを採用したエクステリア。

Lorem Ipsum

上質な日常のために、さらなる広さを。

Lorem Ipsum

600km*を超える航続可能距離。

Lorem Ipsum

電気で駆けぬける歓び。

Lorem Ipsum

快適、迅速、そして簡単な充電。

Lorem Ipsum

モノリシック・デザインを採用したエクステリア。

クリアなサーフェスとミニマリストなデザインが、BMW iXの強い個性を創り上げています。

Lorem Ipsum

上質な日常のために、さらなる広さを。

最先端のテクノロジーと上質でプレミアムな雰囲気がひとつになり、かつてない空間感覚をあなたにもたらします。移動するとっておきの場所、それがBMW iXの車内です。

Lorem Ipsum

600km*を超える航続可能距離。

長距離ドライブに対応する電気自動車として設計されたBMW iXは、e-AWDシステムと600kmを超える航続可能距離によって、日常の実用性における新たなスタンダードを確立します。

Lorem Ipsum

電気で駆けぬける歓び。

極めて効率に優れた電気モーターが、500psを超える出力とスムーズな加速を実現。BMW IXを停止状態から100km/hまでわずか5秒以内に、しかもほぼ無音で加速させます。

Lorem Ipsum

快適、迅速、そして簡単な充電。

自宅でも、職場でも、あるいは外出先でも、BMW Chargingの製品とサービスがお客様に最適なソリューションを提供します。最大200kwの出力により、BMW iXを40分以内に10%から80%まで充電します。*
*記載の情報やデータは一部ヨーロッパ仕様車値を含みます。デザインや仕様が異なる場合や日本導入時に変更となる場合もありますので予めご了承下さい。

”BMWグループは、常に自らを革新すべく努力をしています。 これは企業戦略の中核を成す要素です。 そしてBMW iXは、このアプローチを凝縮した形で表現しています”


BMW AG取締役会会長 オリヴァー・ツィプセ

Read more
BMW iX スペシャルマガジン

BMW iX スペシャルマガジン

BMW iX スペシャルマガジンにご登録いただいた方へ、ニューBMW iXの情報をいち早くお手元にお届けいたします。ぜひこの機会にご登録ください。

BMWオンライン・ストア

BMW iXは、BMWオンライン・ストアでプレオーダーを受付予定です。

詳細については、近日中にご案内いたします。

いつでも、どこにいても。

お車選び、ご購入を愉しんでいただける新しい購入体験がここに。

 

ご予約の際には、予約申込金15万円が必要です。

※予約申込金はクレジットカードでのお支払いのみ可能です。

Read more
いつでも、どこにいても。BMWをご購入いただける、デジタルファーストの購入体験がここに。

モノリシック・デザイン。

BMW iXのエクステリア・デザイン。

新世代の顔。 私たちはBMW iXのデザイン・コンセプトにおいて、さらに一歩進んだ創造性とまったく新たなデザイン言語によって、これを体現しました。表現力豊かでありながら、飾り立てすぎない。 インテリジェントでありながら、複雑すぎない。 次なるドライビング・プレジャーを象徴する、極めて独創的なデザインを目指したのです。 新たな時代の潮流を生み出す存在として、このSAVは革新的なモノリシック・シェイプと、個性を強調するディテール、シャイ・テクの機能を融合。その結果、美と知と力を備えたモデル、BMW iXが誕生したのです。
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
" モノリシック・デザインは、わずか数本の明快なラインによって、強烈な個性とパワフルな外観を際立たせます。 これによりBMW iXは、逞しさと同時にエレガントで洗練されたスタイルを手にしているのです。 "
BMWチーフ・デザイナー ドマゴイ・デュケッツ
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum

お気に入りの空間。

BMW iXのインテリア・デザイン。

高度なテクノロジーとリラクゼーションの共鳴が、BMW iXの上質に満ちたインテリアを創り出し、 あなたにインスピレーションを与えます。 そのエレガントなミニマリズムと最先端のシャイ・テク機能は、パノラマ・ガラス・サンルーフとの組み合わせによって独特な雰囲気を室内にもたらし、すべての旅をまったく新しい体験に変えてしまうことでしょう。 明確なデザイン言語、最上の素材、そして最先端の技術を備えたこのインテリア空間が、あなたのお気に入りの場所になることは間違いありません。
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
" BMW iXは、より上質な日常をもたらす移動空間として設計されました。 もっとも自分らしくリラックスして過ごせる、とっておきの場所がここにあります。 "
BMWチーフ・デザイナー ドマゴイ・デュケッツ
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum
Lorem Ipsum

かつてないディテールへのこだわり。

BMW iXのシャイ・テクおよび最先端技術。

BMW iXでは、洗練されたデザイン、ラグジュアリーなラウンジさながらのインテリア、そしてシャイ・テクの革新的な機能によって、ゼロエミッションで駆けぬける、より快適な旅や日常の移動を体験できます。 シャイ・テクとは、目には触れなくても、状況に応じてその真価を発揮する先進技術を備えていること。BMW iXでは、目を引く独創的なディテールの奥に、目に見えないインテリジェンスが息づいているのです。

Lorem Ipsum
Lorem Ipsum

モノリシックなフォルム

大きな面構成、力強いプロポーション、そしてボディに完全に統合された革新的なディテールが、ミニマルな造形とともにBMW iXを象徴するモノリシック・デザインを具現化しています。
Lorem Ipsum

ミニマルな面構成

BMW iXの圧倒的な存在感は、大胆なフォルムと明快な面構成、そしてミニマルかつ精緻なキャラクター・ラインによるものです。 その相互作用がモノリシック・デザインとして結実し、モダンな外観を生み出しているのです。
Lorem Ipsum

フロント・デザイン

未来的なスタイルに再解釈されたBMW iXのフロントは、表現力豊かな個性を印象づけます。 垂直に切り立った特徴的なキドニー・グリルは、従来の量産モデルの中でも最もスリムなヘッドライトとともに、SAVの先進的な外観を際立たせています。

サイド・ビュー

BMW iXのサイド・ビューでは、キャラクター・ラインのないクリアな表面が、ダイナミックなSAVのプロポーションを際立たせています。 その足元では、初期のBMW Xモデルを彷彿とさせる、長方形のデザインのホイール・アーチが視線を惹きつけます。 さらにドア・ミラー、ドア・ハンドル、後方へ狭まりながらリヤまで続くウインドー・グラフィック「ストリームフロー」が、エクステリア・デザインに完璧に統合されています。

リヤ・デザイン

BMW iXのリヤでは、ミニマルでありながら表現力豊かなデザインが、もっともピュアな形で取り入れられています。 大きな面構成、BMWモデルの中で最もスリムなテールライト、そしてシームレスに統合されたテールゲートが、モダンな存在感を強調。 大型のディフューザー・エレメントはエアロダイナミクスを最適化し、フラットなアンダー・ボディとあいまって航続可能距離の向上に貢献しています。

Sportパッケージ

Sportパッケージは、ミニマルなデザイン言語をよりアクティブな形で再解釈します。ボディ下部の全幅に渡って配されたハイグロス・ブラックが、それぞれのボディ・カラーとの明快なコントラストをなし、強烈な存在感を主張。 フロントでは、ダイナミックな台形デザインが施されたエレメントなど、スポーティなディテールの数々がその個性を豊かに表現しています。
Lorem Ipsum

移動するお気に入りの場所

開放的で広々とした空間を実現している、BMW iXの室内。 インテリア全体は、気品あるミニマリズムをコンセプトとしています。また、フロントおよびリヤのセンター・トンネルを排したことで、フットスペースにさらなるゆとりがもたらされています。 独立したフローティング・センター・コンソールは、ラグジュアリーなデザイン・ホテルのコーヒー・テーブルを彷彿とさせます。
Lorem Ipsum

ミニマルなインテリア・デザイン

インテリア・デザインは可能な限り簡潔にまとめられ、操作ボタンやスイッチ類も本当に必要なもの以外はすべて取り払われています。 明快かつシームレスなデザインのセンター・コンソールには、従来のボタン類に代わり、センサー面が設けられました。iDriveコントローラーには、優雅な煌めきを放つクラフテッド・クリスタル・フィニッシュが施され、 これは、新たにデザインされたギヤ選択用のトグル・スイッチにも採用されています。
Lorem Ipsum

リヤのラウンジ・シート

リヤ・ベンチ・シートは、乗員3名が最大限快適に過ごせるように設計されています。 すべてのシートにヘッドレストが備わり、ヒーターや一体型スピーカーをオプション装備することも可能です。 シートのバックレストは40:20:40の分割可倒式となっており、広々としたラゲージ・スペースをよりフレキシブルに拡張することができます。

電動パノラマ・ガラス・サンルーフ

開口部が非常に大きいパノラマ・ガラス・サンルーフは、寛ぎに満ちた室内の雰囲気に明るさと開放感を与えます。 調光技術によって直射日光から保護するエレクトロクロミック・シェードを採用。ルーフ・ライナーがないため、すべての乗員により広々としたヘッド・クリアランスをもたらしています。

モダンな仕立て

BMW iXのインテリアは、厳選された素材とカラーの絶妙な組み合わせによって、極めてモダンな仕上がりとなっています。 非対称のダイアゴナル・デザイン、独特なキルティング加工、目を引くコントラスト・ステッチなどが織りなす洗練された空間が、ラグジュアリーなデザイナーズ・ホテルを彷彿とさせます。

BMWカーブド・ディスプレイ

BMW iXは、量産車で初めての曲面ディスプレイを採用しています。センター・ディスプレイとコントロール機能が集約され、人間工学的にドライバーの操作性・視認性を高めるだけでなく、視覚的にも未来志向のデザインを強調。 12.3インチのインフォメーション・ディスプレイと14.9インチ・コントロール・ディスプレイがひとつのユニットにまとめられ、先進的な外観のスクリーンに見やすく情報を表示します。

ヘキサゴナル・ステアリング・ホイール

レーシングの世界からインスパイアされた、ヘキサゴナル・デザインのステアリング・ホイールを初採用。走行時の情報を捉える視野を最適に確保するだけでなく、乗降時の快適性にも寄与します。 また、ラグジュアリーなガラス仕上げが施された新デザインのマルチファンクション・ボタンが、きわめて直観的な操作を実現します。 さらに、3段階のステアリング・ホイール・ヒーターもオプション設定可能となっています。

運転席シートおよび助手席シート

BMW iXに標準装備された新設計のシートは、最大限の座り心地とラウンジで寛ぐようなリラックスした感覚をもたらします。 お望みならば、迫力ある音響体験を提供する4Dサウンド用スピーカーとシェーカーをシート構造に組み込むことも可能です。

インテリジェント・キドニー・グリル

BMW iXの電気駆動システムでは少量の冷却用エアしか必要としないため、BMWキドニー・グリルは完全に閉じられ、その部分にインテリジェントな機能が集約されています。 カメラ・テクノロジー、レーダー機能、最先端センサー・テクノロジー、および対応するクリーニング・システムとヒーター・エレメントなどがここに搭載されています。

ボンネットのBMWエンブレム

ボンネット上のBMWエンブレムは、ウインドー・ウォッシャー液のリッドを兼ねています。 軽く押すだけで簡単に開閉できるため、手を汚さずに補給することができます。

リヤ・ビュー・カメラ

リヤ・ビュー・カメラは、車両後方に備わるBMWエンブレムの黒い輪の中に、目立たないように組み込まれています。 カメラ・レンズも同様にエンブレム内に一体化され、必要に応じて外側に伸びるウォーター・スプレー・システムによって自動的に洗浄されます。

スピーカー

サラウンド・サウンド・システムのスピーカー・パネルは、見えないようにドア・パネルのファブリックの裏側、およびヘッドレスト内に組み込まれ、ユニークなリスニング体験を提供します。

BMWヘッドアップ・ディスプレイ

BMWヘッドアップ・ディスプレイのプロジェクターが、フレームレスでフラットに内蔵されたため、ダッシュボードの表面からほとんど見えなくなりました。

BMW iX:5つのパワー・ファクト。

  • 01 600 kmを超える航続可能距離*
  • 02 2つの電気モーターを備えたe-AWDシステムにより、最高出力370kw〔500ps〕を発揮
  • 03 0~100 km/h加速、5秒未満*
  • 04 10分の再充電で120 km*の走行が可能
  • 05 公共充電ステーションでは、40分未満で10〜80%の急速充電が可能 *
Lorem Ipsum

日常の使い易さを、新たな次元へ。

BMW iXは、プレミアムSAVセグメントに革命をもたらす存在です。 航続可能距離は600km*を超え、日常の移動だけでなく長距離旅行にも最適なパートナーとして活躍します。 この卓越したパフォーマンスは、重量を最適化する独自の車両コンセプトによるもので、ここにはインテリジェントな軽量構造と、軽量アルミニウム、スチール、カーボンなどの革新的な素材の組み合わせにおける、BMWの長年の経験が生かされています。

感動的なパフォーマンス。

革新的な駆動システム。

BMW iXに搭載された第5世代のBMW eDriveテクノロジーでは、2つの電気モーターに加え、ハイボルテージ・ストレージ・システム、パワー・エレクトロニクス、および充電テクノロジーを統合。 2つの強力な電気モーターとe-AWDシステムの組み合わせは効率性を高めるだけでなく、そのパワーをスポーツカーのレベルにまで引き上げています。BMW iXは500ps*を超える最高出力により、ほぼ無音で0から100km/hまでを5秒未満で駆けぬけます。

高効率なドライビング・コンフォート。

個別に調整可能な回生システムは、アダプティブ2アクスル・エア・サスペンションと組み合わせることで、卓越した航続可能距離を実現するだけでなく、ドライバーがBMW iXの走行特性を自由に設定できるようにします。 その範囲は、スポーティな走りから、航続可能距離あるいは快適性を重視した走行、さらにアクセル・ペダルを離すと自動的にブレーキがかかり、電気駆動ならではの滑らかなフィールが味わえる「ワンペダル・ドライビング」にまで渡ります。

Lorem Ipsum

BMW CHARGINGで、充電がより簡単に。

BMW Chargingに対応した家庭および公共の充電ソリューションにより、BMW iXではすべてのオプションを利用することが可能です。 世界45万ヶ所を超える充電ネットワークにアクセスしたり、自宅で手軽に充電するために必要なサービスや設備も併せて提供されます。 BMW iXは最大200kW*の充電容量を実現しており、 これは120kmまで航続可能な電力をわずか10分で充電できること、または40分未満でバッテリーの10〜80%を充電できることを意味します。* 自宅では、最大11kWのBMWウォールボックスで11時間以内にBMW iXを充電でき、例えば一晩でバッテリーを100%充電することができます。 またBMWは、BMW Chargingを通じて自宅での充電と同じくらい手軽で魅力的な公共充電を実現するために、公共充電用の新たな料金体系を提供しています。新規購入された電気自動車の場合、初年度は基本料金ゼロで、BMW充電ネットワークのご利用が可能。 BMW Chargingカードまたはアプリを介して、世界にますます広がる公共プロバイダーにアクセスすることができます。*1

 

*1 日本仕様とは異なる場合がございます。

Lorem Ipsum

BMW iXの革新的なエアロダイナミクス。

BMW iXは、そのダイナミックなデザインにおいて、ミリ単位のディテールに至るまで「形態は機能に従う」という主義を貫いています。 これは、奥まったキャビンとジョイントの少ない滑らかな表面で成り立つボディや、フラットなアンダー・ボディを見れば明らかです。 BMW iXは、フロントのクローズド・グリルやリヤのディフューザー、サイドではフラッシュ・ドア・ハンドルやウインドー・ウェル・ストリップと一体化されたドア・ミラーなど独自のディテールによって、わずか0.25という卓越したCd値を実現。 革新的な車両デザインは、精悍な見た目だけでなく、航続可能距離と効率性にも大きく貢献しています。

BMW iX スペシャルマガジン

BMW iX スペシャルマガジン

BMW iX スペシャルマガジンにご登録いただいた方へ、ニューBMW iXの情報をいち早くお手元にお届けいたします。ぜひこの機会にご登録ください。

  • *記載の情報やデータは一部ヨーロッパ仕様車値を含みます。デザインや仕様が異なる場合や日本導入時に変更となる場合もありますので予めご了承下さい。
  •  
  • ※日本導入は2021年以降を予定しております。最新情報については随時本サイトにて発表いたします。
  • ※このページで使用している画像の一部は日本仕様とは異なります。