BMW X シリーズ、BMW X ビルの前のパーキングにて

BMW X シリーズのヒストリー

BMW X シリーズ、Xの遺伝子:他のモデルとの差別化を図ったユニークなシリーズ。妥協なきスポーティーさ、頑丈な外観、パフォーマンス、全てにおいて妥協を許さず、BMWの最大の特徴であるドライビング・ダイナミクスと俊敏性を兼ね備えています。

続きを読む

BMW X シリーズのヒストリー

THE X1

BMW X1は、都会でも自然の中でも、あらゆる地形を超えてゆく自由とスポーティさを備えています。その自由度の高さで、2018年には世界中のBMW販売台数一位に。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X1 E84 第一世代 斜めからのフロント・ビュー ストリートを走行中

(BMW E84)

BMW X1は、2009年に発表されると同時にコンパクトSUV市場を圧巻。頑丈な外観で他を寄せ付けず、スポーツ仕様のダイナミクスと俊敏性はどのような路面状態にも適しています。BMW xDriveの4輪駆動システムによってフロント・ホイールとリア・アクスルに分配される駆動力で、ドライビング・ダイナミクスは最高レベルに。常に最高のドライビング体験をもたらします。外観はパワフルでアスレチック、インテリアはトリムとステンレス・スチールのカラーが見事にマッチしています。
X1は、BMWの特徴であるダイナミクス、俊敏性、優位性を見事に兼ね備えたコンパクトSUVです。

 

製造期間:2009~2015年


エンジン:2.0~3.0リッター(85~225 kW、116~306 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,454 mm x 1,798 mm x 1,545 mm

第二世代

BMW X シリーズ BMW X1 F48 第二世代 斜めからのサイド・ビュー 街の中で

(BMW F48)

第二世代のBMW X1(F48)は、新しいリアからルーフへのリセスデザインにより、第一世代よりもさらにダイナミックでスポーティーな外観に。また、第二世代は、ヘッドアップ ・ディスプレイやオプションのアダプティブ機能付きのLEDヘッドライトなど革新的なテクノロジーを装備。新しいターボエンジン(ディーゼルまたはガソリン)でより効率的によりスポーティーな走りをご提供。2020年3月からは、BMW X1 プラグイン・ハイブリッドも登場しました。さらに、俊敏性をもたらす4輪駆動のBMW xDriveに加え、前輪駆動タイプも選べるようになりました。
2019年に行われたキドニーグリルとエアーインレットへのマイナーチェンジで、第二世代はより重厚な外観になりました。


製造期間:2015年~現在


エンジン:1.5~2.0リッター(85~170 kW、116~231 hp)3気筒または4気筒


全長x全幅x全高:4,439~4,447 mm x 1,821 mm x 1,582~1,612 mm

THE X2

クーペとSUVのコンビネーション:印象的なBMW X2のスポーティーで俊敏なパフォーマンス。高品位なインテリアと数々の革新的なテクノロジーを備え、きわめてスタイリッシュな外観が特徴です。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X2 F39 第一世代 斜めからのフロント・ビュー ストリートを走行中

(BMW F39)

2016年にX1のコンセプト・カーとして発表されて以降、X2の表現力豊かなデザインと数々の革新的なテクノロジーが人々の心を魅了してきました。四角に近い形にカットされたホイール・ハウス、タイヤ・ビードとサイド・シル、フラットなルーフラインにより並外れた外向性を表現。幅広いキドニー・グリルとエア・インテークが自信に満ちたフロント・ビューを演出します。
近代的なターボ・エンジンとステップトロニック・トランスミッションの組み合わせで、いかなる路面状態でも快適な走りをご提供。オプションのBMW xDrive 4輪駆動システムで、どこを走っていても日頃の運転のようなフィーリングに。BMWのドライビング・ダイナミクスが都会でも、大自然の中でも快適な走りをお届けします。Cピラーには、BMWの歴代の名車を彷彿とさせるロゴをあしらいました。

製造期間:2018年~現在

エンジン:1.5~2.0リッター(100~170 kW、136~231 hp)、3気筒または4気筒

全長x全幅x全高:4,360 mm x 1,824 mm x 1,512~1,526 mm

THE X3

市内でも高速道路でも、快適な乗り心地をもたらすのSUV:2003年以降、BMW X3は、人々に夢を達成することの大切さを伝えてきました。ドライビング・ダイナミクスと高品位なインテリアがその夢のお手伝いをいたします。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X3 E83 第一世代 斜めからのフロント・ビュー ストリートを走行中

(BMW E83)

BMW X3は2003年ドイツで開催された第60回IAA(International Motor Show)にて発表されました。 駆動力を前後アクスルへスムーズかつフレキシブルに再分配する新しくインテリジェントなBMW xDriveの4輪駆動テクノロジーはこの時に発表されました。他にも、がっしりとした骨格のアスレチックなデザイン、そしてキドニー・グリルの両サイドで際立つバイキセノンヘッドライトが特徴です。また、特徴的なパーキングランプ機能により、暗闇でも遠くからでもBMWの存在感を強調します。
2006年にはフェイスリフトが実施され、ラジエター・グリル、テールライト、フロント・エプロンをリニューアル。この際、エンジンにも手が加えられ、よりパワフルで効率的なエンジンになりました。


製造期間:2003~2010


エンジン:2.0~3.0リッター(105~210 kW、143~286 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,565 mm x 1,853 mm x 1,674 mm

第二世代

BMW X シリーズ、BMW X3 F25 第二世代 斜めからのリア・ビュー ストリートを走行中

(BMW F25)

第一世代の6年間の成功の後、大幅にデザインが変更された第二世代が誕生しました。自信に満ち雄大な新しいSUVは、様々な新しい機能を装備。路面状況に応じてサスペンションのダンピング特性を自動調整する電子制御に加え、エンジンの反応、トランスミッションのシフティング、ステアリングの反応からESP(車両走行安定補助システム)など、ドライバーの思うままに様々な機能を装備できます。レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)やヘッド・アップ・ディスプレイなどのドライバー・アシスタンス・システムで、BMWの良さをそのままに新しいドライビングを体験できるでしょう。
2014年に行われたモデルチェンジでは、ヘッドライトが新しくなり、ウインカーがドアミラーに埋め込まれ、クロームなレザーのステアリングなど、カスタマイズ可能なインテリアの装備もさらに充実しました。


製造期間:2010~2017


エンジン:2.0~3.0リッター(105~230 kW、143~313 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,648 mm x 1,881 mm x 1,661 mm

第三世代

BMW X シリーズ、BMW X3 G01 第三世代 サイド・ビュー

(BMW G01)

第三世代のSUVは2017年に発表されました。車体は少し大きくなりましたが、車両の重さは大幅に減少し、俊敏性が増しました。ヘッドライト、ラジエター・グリル、テールライトが前後で車の大きさを強調。より大きくなったキドニー・グリルとエアーインレットで、BMW X3のアスレチックな外観が際立ちます。がっちりとした外観から、どれほどパワフルな車なのか容易に想像可能に。ドライバー・アシスタンス・システムは、近代的で美しい画面のコックピットからジェスチャーで操作できます。シャシー、トランスミッション、エンジンのスポーティーなデザインにより、常に快適なドライビングを体感いただけます。もちろん、インテリジェントな4輪駆動システム、BMW xDriveを装備することもでき、ンロード/オフロードいずれにおいても優れた走行安定性と操作性、そしてこの上なく快適な乗り心地をもたらします。


製造期間:2017年~現在


エンジン:2.0~3.0リッター(110~210 kW、150~286 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,708~4,734 mm x 1,891~1,897 mm x 1,667~1,676mm

THE X4

BMW X4は、Xの遺伝子がクーペラインに出会い、流麗なフォルムと力強さを見事に体現。最大3リッターのエンジンは、見た目の力強さを確実に実現します。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X4 F26 第一世代 走行中の斜めからのフロント・ビュー

(BMW F26)

2014年、BMWは人々が心待ちにしていた中型車クラスのSUVクーペを発表。X3の技術をもとに、よりなだらかなルーフラインを実現。ダブル・ビードと相まってよりスポーティーな外観を達成しました。フラットなキドニー・グリル、細長いヘッドライトおよびテールライトにより、フロントとリアでBMWの重厚な幅広さを強調。
効率的かつパワフルなエンジンと標準装備の4輪駆動システムで、どのような状況でもどのような路面でも俊敏でダイナミックなドライビングを実現します。


製造期間:2014~2018年


エンジン:2.0~3.0リッター(135~225 kW、184~306 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,671 mm x 1,881 mm x 1,624 mm
 

第二世代

BMW X シリーズ BMW X4 G02 第二世代 斜めからのサイド・ビュー ストリートを走行中

(BMW G02)

BMW X4のエレガントかつスポーティーな外観を実現した第二世代。頑丈なホイール・ハウスとワイドトラックが、クーペのようなルーフラインと出会い、パワフル、至高、スポーティーというXモデルの特徴を体現。細身のLEDテールライトとリヤ・フェンダーの造形が醸し出す重厚なリア。フロントはふたつのキドニー・グリルとスマートなLEDヘッドライトにより、アスレチックかつダイナミックなSUVクーペを実現しました。
標準装備のインテリジェントなBMW xDrive 4輪駆動システム、8速ATにより比類なきドライビング・ダイナミクスを実現。車内にはタッチ操作またはジェスチャー操作が可能な新しいタッチスクリーンのドライバー・アシスタンス・システムを装備しました。


製造期間:2018年~現在


エンジン:2.0~3.0リッター(135~210 kW、184~286 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,733~4,758 mm x 1,918~1,938 mm x 1,618~1,621 mm

THE X5

1999年、BMWはどのような地形でも力強く走るX5を発表し、新しいテリトリーに突入。発売当初から厳格で優雅、かつスポーティーなSUVは、人々を惹きつけ、SUV分野のトップに君臨します。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X5 E53 第一世代 斜めからのフロント・ビュー ストリートを走行中

(BMW E53)

1999年後半、BMWは、自社最初のオフロードとなる革命的なSUVを発表しました。標準の4輪駆動により、スポーティーさと快適さを融合。プレミアム・クラスのSUVは、優秀なシャシーおよび6気筒または8気筒のパワフルなエンジンによりBMWの伝統である俊敏性を兼ね備えています。
2003年のフェイスリフトでは、新しいデザインのキドニー・グリルとBMW xDriveテクノロジーの向上により魅力的な外観に。トランザクションとレスポンスの大幅な向上により操作性とダイナミクス性が増しました。2004年からは、最高にパワフルな8気筒の4.8リッターモデルも登場。265 kW(360 hp)の出力を可能にし、E53モデルは50万台以上製造されました。


製造期間:1999~2006年


エンジン:3.0~4.8リッター(135~265 kW、184~360 hp)、6気筒または8気筒


全長x全幅x全高:4,667 mm x 1,872~1,925 mm x 1,707~1,715 mm

第二世代

BMW X シリーズ BMW X5 E70 第二世代 サイド・ビュー ストリートを走行中

(BMW E70)

2006年、BMWはX5の第二世代を発表。必要に応じてスタビライザーおよびダンパーを制御するシステム、アダプティブ・ドライブなどの新しい技術革新が詰まった一台に。ホイール・ハウスなどのデザインが新しくなったことにより、よりスポーティーで俊敏な見た目に。リング型のパーキングライトとロービームヘッドライトが一体になったヘッドライトで暗闇でも存在感をアピール。オプションの三列目シートを追加すると最大6人搭乗可能になりました。
2010年のモデルチェンジでは、LEDヘッドライトを導入し、エンジンを大幅に刷新。ドライバー・アシスタンス・システムにはスピード・リミット情報表示機能、アクティブ・クルーズ・コントロール、車両のサイドをより見やすくするためのサイドビュー・カメラが追加されました。


製造期間:2006~2013年


エンジン:3.0~4.8リッター(173~300 kW、235~408 hp)、6気筒または8気筒


全長x全幅x全高:4,854 mm x 1,933 mm x 1,739 mm

第三世代

BMW X シリーズ、BMW X5 F15 第三世代 走行中の斜めからのフロント・ビュー

(BMW F15)

第三世代SUVはエアロダイナミックな向上は魅力的。フロント・エプロンの洗練されたエアー・インレット、フロント・ホイール後部のベントで空気抵抗を軽減。これにより、スポーツ・カーとしての動作が向上。都会的で、優雅、俊敏な存在感をアピール。
アンビエント・ライト、美しいステッチのレザー・シートなど高級感あふれるインテリア。新しいiDrive タッチ・コントローラーで、渋滞情報機能付きのクルーズ・コントロール、暗闇で人や動物を照らし出すLEDスポットライト機能などドライバー・アシスタンス・システムを簡単に作動できます。


製造期間:2013~2018年


エンジン:2.0~4.4リッター(160~330 kW、218~450 hp)、4気筒、6気筒、または8気筒


全長x全幅x全高:4,880~4,886 mm x 1,938~1,985 mm x 1,717~1,762 mm

第四世代

BMW X シリーズ、BMW X5 G05 第四世代 ビルの前にて斜めからのリア・ビュー

(BMW G05)

車体が大幅に大きくなり、キドニー・グリルはひとつに。これにより、かつてないほど優雅で存在感のある外観になりました。LEDヘッドライトにはオプションでレーザー・ライトを選択することも可能です。フルデジタルのライブ・コクピット・プロフェッショナルには通常のスピードメーターとエンジン回転計はなく、お客様の好みに合わせてカスタマイズ可能に。操作はジェスチャーや音声で行うことができます。ドライバー・アシスタンス・システムは、緊急時のブレーキの際など、必要に応じてドライバーをサポートします。
BMW X5のオフロード・パッケージは、異なる路面タイプに合わせた4つのドライビング・モードをご提供。どのような路面状況でも効率的で俊敏、ダイナミックなドライビングをお約束します。


製造期間:2018年~現在


エンジン:2.0~4.4リッター(170~340 kW、231~462 hp)、4気筒、6気筒、または8気筒


全長x全幅x全高:4,922~4,938 mm x 2,004~2,015 mm x 1,745~1,747 mm

THE X6

迎合せず、妥協せず、最高のパフォーマンスを。インテリアはエレガントでラグジュアリー。BMW X6は、BMWが発売した最初のSUV クーペです。パワフルなドライビング・ダイナミクスを実現したデザインは、他の追従を許しません。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X6 E71 第一世代 ビルの前にて斜めからのサイド・ビュー

(BMW E71)

2008年、これはクーペ?それともSUV?と人々を悩ませる車が登場。クーペ、SUV、どちらのカテゴリーの良さを合わせ持つ新しいモデルの誕生です。パフォーマンスを重視するドライバーが満足する6気筒または8気筒のエンジンを持つBMW X6は、ダイナミック・パフォーマンス・コントロールによりパワーを均等に分配。DPCとインテリジェントなxDrive 4輪駆動システムにより、ステアリングの正確さ、最大限のトラクションと安定性を実現。
クーペのようなサイドラインは車にフラットな印象を与え、スマートなヘッドライトはフロントを広く見せ、他に類を見ないデザインで差別化を図りました。
2012年のモデルチェンジで、外観が大幅に新しくなり、パーキングライト機能がLEDに。パワードームのボンネットなど、数多くの新しい追加オプションも追加されました。


製造期間:2008~2014年


エンジン:3.0~4.4 リッター(173~300 kW、235~408 hp)、6気筒または8気筒


全長x全幅x全高:4,876~4,877 mm x 1,983 mm x 1,684~1,690 mm

第二世代

BMW X シリーズ、BMW X6 F16 第二世代 走行中斜めからのフロント・ビュー

(BMW F16)

E71の後続モデルは、そのキャラクターをより個性的なものに。キドニー・グリルへ伸びるヘッドライトはがっしりとした車幅を印象付け、フロントエンドは流線美を強調。リアは幅広いテールライトで飾られ、サイドのダブル・ビードが目を引きます。
インテリアにはカラー調整可能なアンビエント照明など、新しいデザインの数々が。無限のラインナップを提供するストリーミング・ミュージックも楽しめます。
エンジンも新しくデザインされ、より効率的ながらよりパワフルに。標準装備のxDrive 4輪駆動システムと8速ATがダイナミックで俊敏なドライビングをお約束します。


製造期間:2014~2019年


エンジン:3.0~4.4リッター(190~330 kW、258~450 hp)、6気筒または8気筒


全長x全幅x全高:4,909 mm x 1,989 mm x 1,689~1,702 mm

第三世代

BMW X シリーズ、BMW X6 G06 第三世代 斜めからのサイド・ビュー

(BMW G06)

2019年に発売された第三世代の特徴はパワフルなプロポーションと印象的なデザイン。フロント、リアのライトはすっきりと補足スマートに。キドニー・グリル下の両サイドの大きなエア・インレットが圧倒的な外観を演出。ヘッドライトからはオリジナルのライトに加え、オプションのレザー・ライトが明るく、暗闇でも存在感をアピール。エンジン、ドライバー・アシスタンス・システム、標準装備のxDrive 4輪駆動システムが比類なきドライビング・ダイナミクスを実現します。
保冷・保温機能付カップ・ホルダー、Bowers & Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムなど、目的地まで素早く安全にかつ快適にドライビングを楽しめるラグジュアリーな様々なオプションがあります。


製造期間:2019年~現在


エンジン:2.0~3.0リッター(195~250 kW、265~340 hp)、4気筒または6気筒


全長x全幅x全高:4,935~4,948 mm x 2,004~2,019 mm x 1,693~1,697 mm

THE X7

ラグジュアリーで壮大。ダイナミックなドライビング体験。SUVのラグジュアリークラスとして、BMW X7に勝るものはありません。7人乗りながら俊敏性、エレガントさを保ち、ドライバー・アシスタンス・システムから快適性を追求するためのオプションまで、様々なオプション装備も提供。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW X7 G07 第一世代 斜めからのフロント・ビュー

(BMW G07)

BMWのSUVとしては最大であるX7は、アスレチックなスタイリングと無駄のないデザインが、軽妙かつ機敏な印象を与えます。フロントのダブルウィッシュボーン・サスペンション、リアの5 リンク・アクスル・サスペンション、xDriveの4輪駆動、8速ATなど、様々な技術により快適で力強いドライビング・ダイナミクスを実現。
車内では、ドライバーはふたつの12.3インチスクリーンにより全ての情報を受け取りつつ、ドライバー・アシスタンス・システムを使い様々な機能をコントロール。後部座席のスクリーンでは様々なエンターテインメントを楽しむことができます。パノラマ・ガラス・サンルーフは、昼間は室内に広々とした解放感をもたらし、夜は15,000個以上のライト・エレメントをあしらったデザインによって、趣のある雰囲気を演出します。.
BMW X7は、ステッチが目を引くメリノ・レザーからメタリック塗装まで、そのカスタマイズ方法は多岐にわたります。


製造期間:2019年~現在


エンジン:3.0~4.4リッター(195~340 kW、265~462 hp)、6気筒または8気筒


全長x全幅x全高:5,151~5,165 mm x 2,000 mm x 1,805 mm

THE iX3

X3のドライビング・ダイナミクスと最高の品質を受け継いだBMW初の完全電気SUV車。BMW eDriveを装備し、力強いパフォーマンスと効率性を実現しました。近代的かつミニマリストを体現した魅力的な外観が目を引きます。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW iX3 G08 第一世代 斜めからのフロント・ビュー 走行中

(BMW G08 BEV)

BMW iX3は、BMW X3のコンセプトカーとして2018年4月に発表され、ディーラー販売は2021年初期に始まりました。BMW eDrive テクノロジーの第五世代を装備し、発売当初から210 kW〔286 ps〕、400 Nmトルクの強烈なパワーを発揮。独創的なシャシーにより、長距離ドライブでも並外れたドライビング・ダイナミクスを実感いただけます。ブレーキ・エネルギー回生システムにより、WLTP基準で最長 461 kmの航続が可能です。
インテリアも印象的。エレガントな雰囲気、美しい映像を映し出すBMW ライブ・コクピット、そして青く光るスタートボタン。BMW iX3は、都会を走るときでも、オフロードでも、どのようなシチュエーションにもマッチします。


製造期間:2021年~現在


エンジン:電気モーター(210 kW、286 hp)


全長x全幅x全高:4,734 mm x 1,891 mm x 1,668 mm

THE iX

BMWが発売した最初の4輪駆動完全電気SUV車。優雅で洗練されたミニマリズムを醸し出す一方で、最先端のエンジン技術を装備。モノリシック・デザインと独創的なスペースで新時代の位置付けとなる一台。

続きを読む

第一世代

BMW X シリーズ、BMW iX I20 第一世代 斜めからのサイド・ビュー

(BMW i20)

前から一目見ただけでその圧倒的な外観が目を引くBMW iX。スリムなヘッドライトに垂直に切り立ったキドニー・グリル。そのキドニー・グリルの目に触れない部分には様々なセンサーが搭載されています。また、最新のエアロダイナミクス技術により、ドア・ハンドルは車両に組み込まれすっきりとした印象に。
第五世代のBMW eDriveテクノロジーが実現する、600* km(WLTP)というゆとりの航続可能距離、370* km(500* hp)の強烈なパワー。圧倒的な技術の高さ、進歩、そして日々の実用性を際立たせます。
インテアリアは、伝統的なBMWの快適性、スポーティネス、革新的な品質をいまだかつてないほど高いレベルに。シンプルで自然な操作が可能なiDrive。必要な情報はカーブド・ディスプレイまたはドライバー全面のフロントガラスに表示され、その他様々なアシスタント機能により、運転はより快適で安全に。BMW iXは、プレミアム・クラス、次世代型の完全電動SUVです。


製造期間:2021年後半から


エンジン*:電気モーター(370 kW、500 hp以上)


全長x全幅x全高*:4,900 mm x xxx mm x 1,700 mm
※日本仕様車暫定値(参考値)