ディーラーコミュニケーションアプリ「BMW GROUP SERVICE LINK」を導入

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、全国のBMWおよびMINIの正規ディーラーにおけるサービススタッフとビー・エム・ダブリュー株式会社のアフターセールス部門のコミュニケーションツールとして、新しいアプリケーション「BMW GROUP SERVICE LINK(ビー・エム・ダブリュー グループ サービス・リンク)」を、本日7月24日(月)に導入する。

Read more

ディーラーのスタッフが、各自のスマートフォンにダウンロードした「BMW GROUP SERVICE LINK」を活用することにより、テクニカルな緊急対応、さまざまなキャンペーンなどアフターセールスの項目全般について、すべてのスタッフがこれまでよりタイムリーに最新情報を取り入れることができ、お客様への対応がよりスムーズになることを目的としている。また、ビー・エム・ダブリュー株式会社のアフターセールス部門は、サービススタッフに対して定期的にアンケート調査を実施することで、これまでより迅速に、新たなサービスやキャンペーンに反映させることが可能となる。「BMW GROUP SERVICE LINK」の主な提供メニューは以下のとおり。

・BMW / MINIアフターセールス関連情報、関連ニュース

・記事の配信BMW / MINIアフターセールスのキャンペーン情報の配信

・アフターセールスのベストプラクティスの共有

・アンケート調査

Read more

今後、チャットなどSNSをはじめとしたさまざまな機能を追加し、更なる迅速かつ効率的なコミュニケーションツールにしていく予定。

Read more