BMW X1 sDrive18iのトランスミッションに7速DCTを採用及び、BMW X1 xDrive18dにフロントPDCが標準装備

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、7月生産分からBMW X1 sDrive18iのトランスミッションを6速ATから、スポーティな走りを実現する7速DCT(ダブル・クラッチ・トランスミッション)に変更し、8月末より順次納車を開始する。


また、BMW X1 xDrive18dについては、フロントPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)が標準装備になり、操作性が向上した。


これに伴い、BMW X1 sDrive18iは10,000円、BMW X1 xDrive18dは30,000円が、それぞれ従来価格に追加されている。

Read more
BMW グループの 2017年 4 月/累計販売台数