BMW X3のMモデルに48Vマイルド・ハイブリッド・テクノロジー搭載

ダイナミクスと燃費効率が向上
Mパフォーマンス・モデルBMW X3 M40dに採用

Read more

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)は、プレミアム・ミドル・クラス SAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)の先駆的モデルである BMW X3(エックススリー)の M モデルのラインアップに、48V マイルド・ハイブリッド・テクノロジー搭載の「BMW X3 M40d(エムヨンマルディー)」を追加し、全国の正規ディーラーにて、本日より販売を開始すると発表した。納車は、2021 年第一四半期を予定している。

BMW X3 M40d に、日本導入の BMW モデルとしては初となる「48V マイルド・ハイブリッド・テクノロジー」を搭載する。このテクノロジーは、特に高い能力で制動エネルギー回生を行う 48V スターター・ジェネレーターと、それによって発電された電気を蓄積する追加のバッテリーで構成されている。48V バッテリーは電気で作動する機能に電力を供給するだけでなく、電力をスターター・ジェネレーターに戻し、スターター・ジェネレーターが電気駆動システムとして作動することで、追加の駆動力の発生のためにもエネルギーを供給し、内燃エンジンの負荷を軽減すると共に、効率を最適化している。さらに、ジェネレーターは電気を使って加速をブースト(最大8kW/11PS)することで、発進時および加速中にダイナミックな出力特性をサポートする。また、コースティング機能も採用することによっても、燃費効率を高めている。

Read more
メーカー希望小売価格(消費税10%込み)