BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017 開催報告

■7 月 15 日(土) 富士スピードウェイにて開催
■約 5,300 人の来場者が、BMW の世界を体感
■BMW Team Studie によるパフォーマンスやデモンストレーションなどを実施

Read more

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、富士スピードウェイにて、BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017 を 7 月 15 日(土)に開催した。来場者数は約 5,300 名に上り、様々なプログラムを通して BMW の世界観を体験した。
BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017 では、BMW の多彩なモデルと BMW Motorradのモーターサイクルが一挙に集結し、普段味わうことができないサーキットでの試乗やトークショーなど、数多くのプログラムが実施された。また、BMW カー・アクセサリー、ライフスタイル・コレクション、BMW 純正のカーケア製品など幅広い商品の展示販売も行われた。さらにフード・コートには料理家として活躍しているベリッシモ・フランチェスコ氏のフードワゴンも出店されるなど、大いに賑わいをみせた。
M SPECIAL EXHIBITION.では、BMW AG(BMW ドイツ本社)公認クラブである BMW Club Japan の全面協力により、歴代 M シリーズの名車が展示された。さらに M CORSO PARADE RUN.では、Mシリーズのオーナーたちが、富士スピードウェイのコース上をパレードし、参加車両 53 台で「BMW」という文字を完成させ、オープニングを飾った。 
また、コース上ではBMW Team Studieのヨルグ・ミューラー選手と酒井大作選手によるパフ ォーマンスショーが行われた。2017 年 SUPER GT 選手権に参戦中のレーシングカー「Studie BMW M6 GT3」の展示や、メカニックによるタイヤ交換のデモンストレーションが披露されるなど来場者を魅了した。
子供向けプログラムも多数用意され、水鉄砲を使って洗車をするスピードを競う WATER GUN CAR WASH CHALLENGE.や、1 分間に自力で車をどれだけ動かせるかにチャレンジする BMW POWER CHALLENGE.など、大人だけでなく、子供や家族連れにも好評を得た。
 

BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017 イベント報告 www.bmw.co.jp/festival

Read more