新オンライン・プラットフォーム「BMW プレ・オーダー」を拡充
「BMW i3 新型バッテリー」の先行予約受付開始

■ 専用サイト「BMW プレ・オーダー」経由で先行予約可能なモデルライン・アップを2019年より積極的に拡充。
■ 第一弾として、バッテリー容量が約30%向上した「BMW i3 新型バッテリー(120Ah)」の先行予約を開始。

Read more

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、昨年11月に始動した新しいプロジェクトであり、日本発売前の新型 BMW X7 の先行予約を可能としたオンライン・プラットフォームである「BMW プレ・オーダー(preorder.jp)」を、2019年以降本格的に拡充し、その第一弾として、BMW の電気自動車「BMW i3(アイ・スリー)」に120Ahの新型バッテリーを搭載したモデルを、本日よりサイト内に掲載し、先行予約の受付を開始する。

 

「BMW プレ・オーダー」は、BMW の最新モデルを正式発売前に先行予約(プレ・オーダー)することを可能とする新しいオンライン・プラットフォームであり、昨年11月の新型 BMW X7のプレ・オーダー受付開始から導入された。このプラットフォームを導入することで BMW は、プレ・オーダーをした顧客にいち早く新型モデルを届けることが出来るようになる。

 

昨年11月に開始された新型 BMW X7 のプレ・オーダーは、モデルの正式発売前であり商品情報が限られる中でも想定を上回る申し込みがあった。そのため BMW は、2019年以降本格的に、日本発売前のプレ・オーダー対象モデルを拡充していくことを決定した。その第一弾として、「大都市における持続可能なモビリティ」を提供する BMW のサブ・ブランド「BMW i」の電気自動車であり、現行モデルのバッテリー容量94Ahから120Ahに向上させた「BMW i3 新型バッテリー」のプレ・オーダーを開始する。

Read more